海辺の写真展2019-深沼の風-

海辺の図書館では、震災によって失われてしまった、荒浜の生活や文化、そして自然、この地域に根付いていた豊かさを残すと共に、震災から立ち上がる現在の姿を記録しています。本展示では、メンバーが撮影した写真や、提供いただいたかつての荒浜の写真を展示しています。失われても輝きを失わない荒浜の今を感じていただければ幸いです。

日時:2019年9月10日-16日
会場:NHK仙台放送局 1階 定禅寺メディアステーション

海辺の写真展2019 in 深沼(2019.08.11-17)

第1回海辺の図書館ナイト(2019.08.13)

撮影:三浦さん

夏でも涼しい海辺。そんな夜を図書館で過ごすひととき。

第6回深沼ビーチクリーン(2019.08.11)

夏休み期間ということもあり、今回は広島の南こうせつこと高橋くにひろさんのミニライブや、荒浜灯籠流しに向けての灯籠づくりアトリエを同時開催しました。また、海辺の図書館では、みちのく図書館員連合(MULU)の皆さんによる茶話会が開催されました。

今回もノルディックウォーキングチームは、荒井駅から荒浜までの約5kmを歩いて参加
ビーチクリーン終了後、海岸公園センターハウスにてミニライブ
こちらもビーチクリーン終了後の灯籠づくりアトリエ

第5回深沼ビーチクリーン(2019.07.14)

5回目にして、初めての悪天候…にも関わらず、40名以上の方々にご参加いただきました。写真は、猛毒と言われるドクウツギという植物の駆除作業です。

海辺の写真展2019、図書館前にて開催中です。(2019.07.21)

天気が良ければ、いつでもやってます。

第6回 茨城県立取手第一高等学校東北復興支援スタディバスツアー(2019.07.15)

茨城県から取手第一高等学校ほか33名の皆さんが、荒浜へいらっしゃいました。

最初は、震災遺構荒浜小の見学からスタート。
続いて、砂浜のビーチクリーン。
お昼は、竹流しそうめんと。。。
荒浜伝統料理「に」。
食後は、仙台湾鳴り砂探求会の早川先生と、スナガニ捕り名人の豊さんによる屋外ワークショップ。
最後は、恒例のスイカ割り!

流しそうめん用の竹加工作業をしました(2019.07.10)

夏に向けて!(撮影:三浦さん)

仙臺人図鑑で紹介いただきました。(2019.06.24)

J:COMチャンネルにて、放映されました。ネットでもご覧いただけます!

海辺の図書館2019inせんだい3.11メモリアル交流館(2019.06.01〜)

今回は、荒浜を飛び出して、荒井駅に併設されている「せんだい3.11メモリアル交流館」で海辺の写真展を開催しました!

« Older posts

© 2019 海辺の図書館

Theme by Anders NorenUp ↑