2月4日(日)仙台市若林区荒浜の海岸公園センターハウスで
『-海辺の音楽会in荒浜-ハマレレ』が開催されました。

当日の朝は雲ひとつ無い青空を迎え、会場準備の時から天候に恵まれました。

12時の会場と同時にお客様が来場し、60席用意した椅子は満杯になり立ち見も出るほど。
副館長のたけぴのカウントによると108名は来られていたとの事で、本当に沢山の皆様に来ていただきました。

ステージは、代表の山本ちかさんの言葉からはじまり、ゲストのお二人(四国からKyasさん、秋田から鈴木昭寿さん)、

  

 

総合司会の笹目智広さん、音響を担当された皆様、ウクレレサポート協会の皆さま、昨年、海辺のウクレレで砂浜で演奏されたデイジー☆どぶゆきさんも、今回来れない想いを受け継いだ皆さまにより、「しんかんせんの歌」や「太陽の子」、「オモエサンライズ」と曲で参加。

  

  

  

フラステージでは、ポリネシアンダンス教室のレイアロハの皆さまや、ウクレレ体験に参加されたお客様も加わり、チームワーク良く、とても楽しそうに演奏され、ステージが変わるごとにお客様を惹きつけていました。

  

最後は「花は咲く」を会場の皆様と一緒にうたい、盛り上がりの中、締めくくりとなりました。

他に、展示コーナーでは、美しいウクレレや、これもウクレレなの!?という珍しいものも展示され、MCで紹介されていました。

  

  

来場されたお客様に楽しんでもらおう、元気を届けようと開催されたこのイベントでお客様もスタッフもみんな、笑顔で過ごせたのではないでしょうか。

  

  

また荒浜でウクレレの音色が届くことを楽しみにしています。

ご来場いただいた皆さま、応援したくださった皆さま、スタッフの皆さま、全ての皆さまにありがとうございました!!