2018年、荒浜に再びウクレレの音色が届く。
ウクレレサポート協会さんとの共同主催で
2月14日(日)荒浜海岸公園センターハウスにて

ー海辺の音楽会 in 荒浜ー
ハ マ レ レ

を開催致します。
ウクレレ演奏、ゲストステージ、フラのステージなど荒浜で共に楽しむ音楽イベントです。
観覧無料です。
詳しくはこちらを御覧ください。
*******
【開催概要】

開催日:2018年2月4日(日)
開場12:00
開始12:30~15:00

会場:荒浜海岸公園センターハウス
〒984−0033
仙台市若林区荒浜字北官林30
TEL 022-288-4021

企画・協力:オモエサンライズ企 山本千香
主催:海辺の図書館、一般社団法人ウクレレサポート協会
特別協賛:かんながら

協賛:ダービー&ジョアン、(食)盛岡製パン
問い合わせ先 海辺の図書館
事務局:深田 fukadat1@gmail.com
090-5832-6861

【開催趣旨】
文化、地域の活性化を計り荒浜の再生を音楽のチカラで応援する音楽交流イベントを開催!
荒浜の再生を願い、荒浜で活動をつづけている元居住者「海辺の図書館」と震災後に音楽を通してココロの支援活動を続ける一般社団法人ウクレレサポート協会(レレサポ)が、震災で甚大な被害をうけ非居住地域となった荒浜の地で、音楽を楽しむことを目的とし、人と人、人と地域がつながる音楽交流イベントを開催します。

【地域の活性化、再生を願って!】
文化、地域の活性化を計り荒浜の再生を音楽のチカラで応援する音楽交流イベントを開催。
会場となるセンターハウス(海岸公園)は震災で甚大な被害をうけた荒浜に海岸公園が再建されました。
この荒浜の地を知っていただきたいという想いも込めて地域のコミュニティの復興は、まだまだこれからです。
私たちは、今の様子をお伝えしていく役目もあります。
再建された施設で、交流会を開催することで、風化をふせぎ、復興支援から交流活動へと活動の軸をシフトチェンジし交流活動を継続します。

この地域が仙台唯一の海水浴場として賑わっていた頃のコミュニティが、音楽のチカラで微力でも、力添えとなるイベントとなることを願って開催し、地域再生出来る事を音楽を通して応援ともなるよう地域の活性化を願って開催します。

【ゲストの紹介】継続して活動を応援くださる強力なサポートアーティストをお招きします。
KYAS  高知在住
鈴木昭寿 秋田在住

【展示コーナー設置】
•ウクレレ、フラ、音楽を通し仮説住宅への慰問、高齢者施設での演奏会などを中心に児童施設、学校等でのウクレレを通しての交流活動を不定期に開催しているウクレレサポート協会の活動展示。
•海辺の図書館の活動報告コーナー!
•ウクレレ展示コーナー(ウクレレビルダーによるウクレレ展示)