新年度を迎えた4月、新たな顔ぶれも加わり、“荒浜再生を願う会”が毎月第二日曜日に開催しているイベント、アラハマ・リボーンが4月8日(日)に開催されました。

今回も60名を超える参加があり、新たな役職につかれた方や、ボランティアの大学生を率いる先生方、企画の後もずっと参加されている企業の方、常連の皆さまの挨拶などがありました。

 

 

  

 

 

 

 

今回の清掃活動では、牡蠣の養殖で使われて流れついた『豆管』やプラスチックの中間原料である『レジンペレット』チームを組み、砂浜へ移動して、通常のゴミ拾いとは別に専用に収集していました。

 

 

 

 

 

終了後はロッジでピザ&野菜の旨味を塩味で仕上げた汁物で昼食タイム。

 

 

  

 

 

ピザ窯前もビニールハウスも人で溢れる賑やかな時間となりました。

次回のアラハマ・リボーンは5月13日(日)です。