作者別: umibe Manager (page 1 of 8)

NHKラジオ第一「ゴジだっちゃ!」

2019年4月19日、木曜日担当のパーソナリティ安藤歩美さんからお声がけいただき当図書館の佐藤豊カメラマンがNHKラジオ第一の番組「ゴジだっちゃ!」へ出演しました!

NHK
今日の放送内容ブログ→https://www.nhk.or.jp/daccha-blog/sp/100/318631.html

深沼ビーチクリーン

4月14日(日)10時30分から開催しました。約80名の皆さまに参加いただきました。ありがとうございます。
また、今回は初の試みとして鳴り砂体験会も開催しました。

「サンドのぼんやり〜ぬTV」放映されました。

番組内で、豊さんが撮影した写真です。

3/9から3/11まで、開館します。

時間は、大体10時30分位から16時位まで!お気軽にお立ち寄りくださいませ。

あなたのオモイ それぞれのカタチ

2月22日から24日まで宮城野区文化センターで開催されたイベント内にて、3.11オモイデアーカイブさんの企画「見る、聴く、話す。それぞれの3.11」に協力という形で海辺の図書館も参加させていただきました。
会場内のスペースには、海辺の写真展特別編として、豊さんの撮影した写真を展示。豊さんのアイディアと、それを大沢さんがサポートしていただいたおかげで、深沼の海辺をそのまま持ってきた感じの素晴らしい展示になりました。
また、3日目には、大沢さんが聴き役となり豊さんとの2時間トーク。そして、たけぴと私のやかんトークの場もいただき、楽しいひとときを過ごすことができました。
お声がけいただいた3.11オモイデアーカイブの正実さん、海辺の図書館にまでお越しいただきお手伝いいただいた小林さん、ありがとうございました。
お忙しい中、丁寧で細やかに写真展の準備をやっていただいた上に、無茶振りトークまで対応していただいた大沢さん、ありがとうございました。
そして、会場にお越しいただいた皆さま、応援してくださった皆さま、ありがとうございました。

写真提供:3.11オモイデアーカイブ 小林様

深沼ビーチクリーン始めます。

この度、深沼(亘理町荒浜と間違える場合が多いので、以下この名称を使用します)にて、下記の通り海浜及び深沼地域の清掃を実施する運びとなりました。皆さまに、ぜひまた深沼へ足を運んでいただければと思います。

深沼ビーチクリーン 〜スナガニが住めるきれいな砂浜にしよう!〜

趣旨
宮城県仙台市若林区荒浜の「深沼海水浴場」は、仙台市唯一の海水浴場として多くの方が訪れていました。
2011年3月11日、東日本大震災の津波により、全域が浸水、住むことができない地域になってしまいました。
それでも、豊かな自然に囲まれた魅力に誘われ、少しずつ休日を楽しむ姿が増えてきました。
フカヌマビーチクリーンは、そうして訪れる人々に安心して過ごしてもらえるよう海岸清掃を楽しみながらやろう!という取り組みです。

日時:
毎月第2日曜日 10:30-11:30 申し込み不要です。
2019年 3月10日、4月14日、5月12日、6月9日、7月14日 ※天候等により中止になる場合もあります。

集合場所:海岸公園センターハウス(宮城県仙台市若林区荒浜北官林30) ※無料駐車場あり

お問い合わせ先
メール:f.beach.clean@gmail.com
T E L:080-1019-3631(事務局:庄子)

主催:フカヌマビーチクリーン
協賛:KAGOME
後援:仙台市
協力:海岸公園センターハウス

サンドのぼんやり~ぬTV

2月20日(水)、東北放送「サンドのぼんやり~ぬTV」(3/8放送予定)の取材がありました。

あなたのオモイ それぞれのカタチ

3.11オモイデアーカイブさんの展示「見る、聴く、話す。それぞれの3.11」へ参加させていただきます。

日時:2019年2月22日(金)~2月24日(日)

場所:宮城野区文化センター2階

雪の砂浜は、一見の価値ありです。

2019年1月26日(土)の深沼海水浴場
ちなみに、深沼橋から開館の目印、黄色い旗が見えることを確認いただきました。(下の写真が拡大したもの)
かろうじて見えます。

開館しているときは黄色い旗が掲げられています。

海辺の図書館っていつ開いてるの?というお問い合わせをよくいただきます。遠くからでも、開館しているかわかるように、黄色い旗を掲げることにしました。この旗が上がっていたら、ぜひお立ち寄りください。

開館時
閉館時
« Older posts

© 2019 海辺の図書館

Theme by Anders NorenUp ↑