2年ぶりとなる公募型の3.11オモイデツアー 「古地図と地名で知る仙台市沿岸部のまち」が10月28日(日)に開催されますのでご紹介いたします。
充実のツアー内容になっていますので、この機会にぜひ、秋の沿岸部をお楽しみください。

詳細は以下のリンクでご確認ください。

3・11オモイデアーカイブ
http://sendai-city.net/omoide/

10月28日(日)「3.11オモイデツアー ~古地図と地名で知る仙台市沿岸部のまち」開催

*****

仙台市沿岸部は津波により大きな被害を受け、さらにその後の更地化などにより、もともとあったまちの暮らしは見えにくくなりました。
しかし、悠久の時を経て作られてきた「地形」や、災害の警告・生活の知恵が記された「地名」、それらを可視化した「地図」、さらに地元の人々の「オモイデ」に触れることで、まちの輪郭ははっきりと浮かび上がってきます。

今回は、日本地名研究所理事で地名研究家の太宰幸子さん、元仙台市博物館市史編さん室長・郷土史家の菅野正道さん、おふたりのスペシャルガイドで、地形、地名、地図から仙台市沿岸部の歴史をひも解きながら、地元の方々が語る生活のオモイデとともに、かつての暮らしを体感していただける特別なツアーをご用意しました。

地元の方々とツアーの参加者同士が、大切なオモイデをもとに交流が深められるような「ウォーム・ツーリズム」をめざすツアーです。沿岸部に何度か足を運んでいる方も、初めての方もお気軽にご参加ください。お申し込みはこちら→→https://s-ssl.jp/tabimusubi.co.jp/cgi-bin/reserve/detail.cgi?gno=20181028-1

———-
●日時/2018年10月28日(日)8:30~17:00
●集合場所・時間/8:15仙台駅東口団体バス乗り場集合
●募集人数/40名
●参加費/7,500円(保険料込/現地までの交通費は実費)
参加者全員に荒浜の貝殻で作った「オリジナル貝クリップ」と佐藤豊さん特製「荒浜ポストカード」をプレゼント!
●お申し込み
仙台ふららん(株式会社たびむすび)
電話/022-748-6230
https://s-ssl.jp/tabimusubi.co.jp/cgi-bin/reserve/detail.cgi?gno=20181028-1

●内容お問い合わせ先
(有)イーピー風の時編集部 電話/022-295-9568
Eメール/info@sendai-city.net(担当/佐藤)
※小雨決行。雨天等による中止の場合は、前日夜9時にメールにてご連絡いたします。
※当日は歩きやすい服装・靴でご参加ください。
※開催数日前に仙台ふららん(株式会社たびむすび) さんより、集合場所・時間などの連絡がありますので、よろしくお願いいたします。