7月30日(月)荒浜(深沼海水浴場内)で『あらはまワイワイキャンパス』が開催されました。

サンドアートやスイカ割りのイベントが行われる中、13時に波の状態が確認され8年ぶりに一部の場所で遊泳も可能になり浮き輪を持った子供たちが大人と一緒に海水浴を楽しんでいました。

会場には海辺の写真展も行われていて、佐藤豊さんの写真が武田こうじさんの詩と共に展示されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょうど豊さんがカニを掘りだした所に、若林区長の白川由利枝さんが訪れ、8年ぶりの海水浴の様子を写真に撮られていました。

素早く逃げるカニの掴み方を豊さんに教わり捕まえた所で記念に1枚撮らせていただきました。カニはもちろんリリースです。

 

 

「今日は子供たちは(カニより)海だね」と話す豊さん。波ギリギリまで行って写真を撮られていました。今日撮られた写真もどこかで見られるのでしょうか。

 

 

あらはまワイワイキャンパスに参加される方の駐車場への道では大吉丸の佐藤優子さんが“海の家”を開店していました。豊さんと寄らせていただき一休み。
ワイワイキャンパス会場内と、貴田さんのロッジ脇、優子さんのところと売店があって去年とは違った荒浜がありました。

 

 

防潮堤や、会場外も訪れる事はできますので、ぜひ夏の荒浜に来てみてください。

『あらはまワイワイキャンパス』は明日まで行われます。
詳しい情報は仙台市のHPでご確認ください。

あらはまワイワイキャンパス関連情報