撮影:K.Kさん

8月18日(土) 仙台市若林区荒浜の貞山運河で東日本大震災以降は初となる8年ぶりに、夜の灯籠流しが開催されました。

水面に揺れた約200個の灯籠は、地域に住まわれていた方々が手作りで持ち寄ったり、震災遺構仙台市立荒浜小学校に訪れて絵を描いたりして作られたものでした。また震災後から荒浜に訪れるようになった方々が作られたものもこの中には多くありました。

地元の方が挨拶を交わしたり再会を喜んだり、今年初盆の方も来られて想いをはせる姿があり、またその様子を待ち望んでいた荒浜に携わってきた方々が、共に見届けた夜の灯籠流しだったようです。

 

今年は『荒浜灯籠流し実行委員会』が主催となり、30代、40代を中心とした有志で集った運営スタッフと共に灯籠流しの一切を執り行いました。

実行委員長の高山智行さんから今回の灯籠流しを振り返り、コメントをいただきました。

ーー灯籠流しをやるまでの準備段階で、何を軸に動いていましたか?

高山さん:8年振りに夜に灯籠が流れることで元地域住民の方々が帰ってくる機会になればと思いながら準備をしていました。

ーー実行委員会の中で役割分担はどうなっていたのでしょうか。

高山さん:私は名ばかりでしたが実行委員長を務め、チームは少数精鋭でしたがそれぞれが黒子となり「夜に灯籠を流す」ということを目的に動いて下さいました。手伝ってくれた方々には感謝しかないです。

ーー実際に夜の灯籠流しをやって、見えたものはありましたか。

高山さん:多くの元地域住民の方々が手作りの灯籠を持って参加して下さっていたのが印象的でした。

ーー高山さんと少しお話する機会があった時に、「自分たちがやらないと、灯籠流しが途絶えてしまう。先祖の代から荒浜に住んでいて実行委員として携わったのは庄子隆弘さんだけだった。本来の形として次世代につなぎたい」とお話されていましたが、次世代に繋げるにあたって、どうやって繋げていくか。自身がこれならできそうと思うことはありますか。

高山さん:課題ですね。100年以上続いた伝統行事の火が続いてきたことは、地域があって、街に住んで、人が紡いできたからだとは思うのですが、災害危険区域となり人が住めなくなったことで、その火を消してしまって本当に良いのだろうかとは思います。長く続いてきたということは人の琴線に触れるものが、この「灯籠流し」にあると思うので、まずはその火を絶やさないことが大切だと思っています。まずは継続していくことが次世代に繋げる一歩かなと。

ーーその次世代が、夜の灯籠流しを続けていく事へ希望や夢を持ってやっていけるとしたら、高山さんは今、何が必要だと思いますか。

高山さん:こちらも具体的にはわかりませんが、夜に流れる灯籠が在りし日の人を偲び、綺麗で人の心に響くものであれば残っていくと思います。そのためには自分たちがしっかりとこの場所に立って、これからの世代に繋がるバトンを渡せないといけないですね。

ーー実際に灯籠流しが行われて、その前と後で変わったもの、変わらなかったものはありますか。

高山さん:前後で変わったことがあるかというとまだ実感はないです。終わってホッとしています(笑)

ーー高山さん、ありがとうございます。

◇◇◇

荒浜灯籠流し実行委員会のFacebookページに【灯籠流しを終えて】という投稿がされています。
高山さんが思いの全てと話すこちらもぜひご覧ください。

また『荒浜灯籠流し実行委員会』から、庄子隆弘さんが作成した荒浜灯籠流しのレポートの掲載の許可をいただきましたのでご紹介いたします。当日の朝の様子から終わりまで美しい写真と共に詳しく記録されています。

画像をクリックしてご覧ください。

また、震災前から灯籠流しを見られていた方々に、今回の灯籠流しを撮影した写真をお借りしましたのでご紹介いたします。

撮影:佐藤 豊さん(写真家・海辺の図書館)

 

 

撮影:K.Kさん
(海辺の写真展でもモノクロ写真をご提供いただいており、今回の写真をお借りして掲載させていただいています。)

 

 

各種メディアやブログにも取り上げられていますので、こちらもご一緒にご覧ください。

◆記事
【共同通信】

8 年ぶりに夜の灯籠流し、仙台 被災の荒浜地区、亡き人思う

【河北新報】 河北新報オンラインニュース / ONLINE NEWS

仙台・荒浜で8年ぶり 宵の灯籠 思い出ともす

【朝日新聞】朝日新聞デジタル

宮城)荒浜の夜照らす 灯籠流し復活

【読売新聞写真部 tweet 】

https://twitter.com/tshashin/status/1031142597685735425?s=21

【産経フォト】

8年ぶり夜の灯籠流し 仙台・荒浜、亡き人思う

◆仙台在住のジャーナリスト、松舘忠樹さん
ブログ 震災日誌in仙台

8月18日 仙台市荒浜 8年ぶり”夜の”灯ろう流し 亡き人への想い今も